書初め大会・書初め展

<お正月明け、恒例の書き初め大会をおこないました>

書き初めの由来は、年が明けて1月2日に初めて書く、行事のことをいいます。その年の技能の上達を願うならわしで、学校では新学期始って2日目におこないます。書き初めは、平安時代から宮中でおこなわれていた儀式で、江戸時代に入り寺子屋で、明治以降に学校教育で庶民に広がったそうです。

先生から「書き初めの由来」を聞いてから、今年の上達を願い、書きました。

太くて、力強い字に願いを込めて、それぞれの力作が出来上がりました。

書初め展にお越しいただいた保護者、地域のみな様ありがとうございました。

NONALNUM-m7jliJ3jgoHvvJE-E
◆ていねいにね。心をこめて・・・・
NONALNUM-gYvjgY3jgZ7jgoHvvJI-E
◆お手本をよく見てね
NONALNUM-gYvjgY3jgZ7jgoHvvJM-E
◆さすが、筆使いもきれいですね。
NONALNUM-gbzjgYvjgZfjgZrjgb8y-E

kakizaome5

— posted by 長谷小学校 at 03:30 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.1640 sec.
prev
2018.1
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31