3,4年の炭焼き体験

3,4年生が、まだ雪がたくさん残るなか、「なごえの森」で竹炭作りにチャレンジしました。まず最初に、長い太い竹をのこぎりで約30㎝の長さに切り、竹割り機を使って、縦に割ります。割った竹の節をナタでていねいに落とします。処理した竹は、筒に入れてワイヤーでしばり、釜に入れて焼きます。

焼き上がった炭は、今度は「昔のくらし体験」で七輪に入れて使います。

NONALNUM-56u55Ymy44KK-E
★竹割り機を使って、勢いよく叩くと、ばしばしっと割れました。
NONALNUM-gbXjgZfjgajjgoo-E
★ナタで手を切らないように気をつけて・・・
NONALNUM-gaTjgoHjgaTjgoE-E
★みんな~、竹が割れたら、こっち持って来て!くくるよ
NONALNUM-h5HlsZ7pn7M-E
★不純物を含んでいない炭は、叩くとキ~ンという金属みたいな音がするんだよ。

— posted by 長谷小学校 at 05:00 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.1703 sec.
prev
2018.1
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31