町たんけんに出発! ~1・2年校外学習 その3~

 今回は、小雨が降る中での町探検になりました。傘をさして、交通ルールを守りながら、栗公民館に向かいました。立派な頑丈な建物に着くと、栗の区長さんのお出迎えを受け、建物の1階に入りました。早速『何か質問のある人?』と問いかけてくださり、考えてきた質問をどの子もどんどん進んで投げかけることができました。『ここは、どんなことに使われていますか?』の問いに『総会等の会議やお祭りの準備、2階では、趣味のグループ(囲碁やそば道場)の方が集まり活動をされています。』とお話してくださいました。それから、突然前方の頑丈な扉を指さし、『この大きな扉は、何でしょう?』と言われ一瞬児童の動きが止まり目が扉に釘付けです。『ええ、何やろう?』と。実は、この建物は、以前は、農協の長谷支所だったそうです。この大きな扉は、金庫の扉でした。ビックリです。また、屋上には、太陽光発電機が取りつけられていて、災害の時にも電気が使えなくなっても困らないように設備が整っています。ビクともしない頑丈な建物のこの公民館は、栗地区の避難所にもなっていました。公民館の中の色々な部屋も全部案内してくださり、児童が納得いくまでしっかりと説明してくださいました。雨の中での探検でしたが、たくさん勉強できたと満足そうな児童でした。

IMG8030
やっと栗公民館に到着です。すごくしっかりとした建物です。
IMG8042
大きな頑丈な扉です。いったいこの扉は、何の扉でしょうか?
IMG8040
ここは、昔農協の長谷支所の金庫でした。中を見てごらん、今は、こんなものを入れていますよ。
IMG8731
この和室は、趣味クラブの人が使われます。座椅子もおいてあって座りやすいね。

— posted by 長谷小学校 at 03:42 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.1478 sec.
prev
2020.8
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31