ユニバーサルデザインと人権

世界人権デーにちなみ、校長先生が朝会でいろいろなユニバーサルデザインの「マーク」を紹介してくださいました。

運転初心者の「若葉マーク」、高齢運転者の「クローバー型マーク」、身体に障害のある運転者の「四つ葉マーク」、聴覚障害の運転者の「ちょうちょうのように見えるマーク」など、みんながよく見かけるマークや知らないマークもありました。

「車いすマーク」は車の乗り降りなど全ての障害がある人に配慮する国際シンボルマークとしてよく知られています。さらに、外見(見ただけで)分からない助けを必要とする人のための「マタニテイマーク」や「ヘルプマーク」など、だれもが暮らしやすい町づくりのためにマークが考えられていることを知りました。

「人権尊重のまち宣言」をした神河町の一員として、だれもが暮らしやすい町づくりをみんなで考えていきましょう。

NONALNUM-6LuK44Gr44Gk44GE44Gm44GE44KL44Gu44KS6KaL44G-44GZ-E
★どこかで見かけたことは、ありますか?…車に貼っているのを見かけます。
NONALNUM-g57jg7zjgq_jga7mhI_lkbPjgpLnn6XjgaPjgabjgYTjgZ_jgonjgIHlv4PphY3jgorjgafjgY3jgZ3jgYbjgaDjga0-E
★この中に、おもちゃについているマークもありますよ。
NONALNUM-gYTjgY_jgaTnn6XjgaPjgabjgYTjgb7jgZnjgYvvvJ8-E
★マークの意味を知ったら、身近なところから何か行動にうつせそうですね。

— posted by 長谷小学校 at 03:42 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0104 sec.
prev
2018.12
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31