1.17追悼行事

阪神淡路大震災から24年。避難訓練と1.17追悼行事を行いました。

地震を想定し,今回は休み時間に避難訓練を行いました。休み時間の遊んでいる最中にサイレンが鳴っても,体育館にいる子は真ん中に集まり,教室では机の下に身をかくすなど、児童たちそれぞれが自分で考えて、自分の身を守る行動ができました。黙祷の後,大震災当時の話から、自然の脅威と人々の助け合った姿を学びました。

給食の時間は,電気やガスが切れてもお米が炊け,非常食で使えるアルファ化米の試食をしました。

最後に,ヘルスタイムで災害時の水を節約した歯磨きの仕方について実習しました。震災の時でも口の中を清潔にすることが,感染予防にもつながることを知りました。

1
自分の身を守りながら避難することができました。
2
非常食でも味がついていて,おいしいな!
3
水の量は大さじ2杯で,歯磨きをします。
4
よくしめらせた歯ブラシで歯磨き粉なしで磨いています。
5
磨いた歯ブラシは,ウエットティッシュで拭きます。
6
歯ブラシも水もない時は,唾液腺をマッサージし,唾液をたくさん出させて口の中の清潔を保つようにします。

— posted by 長谷小学校 at 08:57 am  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0105 sec.
prev
2019.1
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31