朝会 ~ありがとう~

朝会で、校長先生は「どんな時に『ありがとう』と言う言葉を使いますか?」とたずねられました。低学年の子が「なにかうれしいことをしてもらった時に言います。」と答えると、みんなも「うん、うん。」とうなずきました。実は、今つかわれている『ありがとう』の言葉は、『ありがたい』が変化したもので、これを漢字で書くとこう書きます。「有る(ある)ことが難しい(むずかしい)」つまり「めったにないこと」と言えます。ふだんの生活のなかで、誰かになにかをしてもらった時、当たり前なのではなくて「めったにないこと」をしてくれたと思ったらどうでしょう?「ありがとう」と伝える時に、感謝の気持ちをしっかり言葉に乗せて伝えたいですね。

NONALNUM-oemVt-WFiOeUnw-E
★「ありがとう」をどんな時に使いますか?
NONALNUM-gZ_jgYTjgZvjgYQ-E
★漢字の意味は「有るが難しい・・・?」
NONALNUM-nInjgorpm6PjgYQ-E
★心のこもった「ありがとう」が言えるといいですね。

— posted by 長谷小学校 at 03:04 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0082 sec.
prev
2019.6
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30