朝会 ~学習曲線~

4月から子ども達は、学習の他に「一輪車」「太鼓」そして「水泳」とたくさんのことにチャレンジしています。がんばっても、がんばっても一輪車になかなか思うように乗れなかったり、太鼓をリズムよく打てなかったりする時もあります。そのような期間のことを「足踏みの時期」、スポーツでは「スランプ」と言われています。成果がなかなか現れず、続けることに嫌気がさして諦める人が出るのもこの時期です。しかし、この時期を乗り越えると大きく伸び、その繰り返しで上達していくことを校長先生が「学習曲線のグラフ」を示しながら話してくださいました。『あしふみの時期』があっても、くよくよせずに大きく伸びるチャンスと前向きにとらえることが大切ですね。

NONALNUM-m7Lnt5o-E
★がんばっても、がんばっても、うまくなっている気がしない時ってあるよね。
NONALNUM-gZ_jgb7jgZQ-E
★「足踏みの時期」は、卵の内側からひよこが一生懸命つついて、殻を破ろうとしている状態と似ています。
DSC04700
★足踏みの時期を乗り越えて、大きく伸びるんだね(^_-)

— posted by 長谷小学校 at 10:07 am  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0210 sec.
prev
2019.6
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30