1.17 阪神淡路大震災から25年~あの日を忘れない~

今日は1月17日。阪神淡路大震災があった日なので、避難訓練と追悼行事をおこないました。地震を想定した避難訓練では、座布団をかぶって頭を守りながら逃げることができました。長谷小学校には靴のかかとを踏む子はいません。これも避難する上で自分の身を守るのに大切なことだとわかりました。そして1月17日がどうして「おむすびの日」になったのか知りました。給食の時間に自分でおむすびを握り、温かいご飯が食べられることに感謝しながら、みんなでいただきました。
NONALNUM-5bqn5biD5Zuj-E
★頭を守って逃げます。
NONALNUM-oemVt-WFiOeUnw-E
★これからも決して忘れてはいけない出来事です。
NONALNUM-gY_jgaTjgpLjga_jgY8-E
★ガラスの破片が飛び散る中、靴が脱げてしまうとケガをしますね。
NONALNUM-gYrjgoDjgZnjgbPjga7ml6U-E
★炊き出しでいただいたおむすびは、被災した人々に「生きる希望」を与えたのです。
NONALNUM-gZ3jgYbjgZ8-E
★おむすびに込められた思いを大切に、いただきます。

— posted by 長谷小学校 at 02:21 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0119 sec.
prev
2020.1
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31