からだがやわらかくなりますように!   ~1.2年生~ 

 運動会の練習が始まる前に、1・2年生は、身体が柔らかくなるようにと、体育館でこんな楽しい体育をしていました。①最初の運動は、みんなの前に一人ずつ出て、こんな掛け声で始めます。『ピヨ、ピヨさん。』と言うと、他の児童が『何ですか?』と応えます。『こんなこと、こんなことできますか?』と前に出て児童が、色々な動きをします。手を斜めに挙げて、足を開いたり、回転したりと、みんな思い思いに考えて、ポーズを撮ります。そのポーズを真似てみんな同じ動きをします。その動きがかわいらしく思わず拍手を送ります。この運動は、みんな楽しくて、『今度は、ぼくが前に出てやりたいです。』『次は、わたしがします。』と、とても積極的に手が挙がります。②次ぎの運動は、二人組みになって、背中を合わせて腕を組んで座り、そして、腕を組んだまま、立ち上がります。二人組みは、息が合うまで『イチ・ニのサン』と気持ちを一つにして、一緒に立ち上がれるまで練習します。次は、三人組み、最後は、六人組みとどんどん人数を増やして一緒に立ちあがれるまで挑戦です。六人は難しいかと思われたのですが、気持ちが一つになり、案外短い時間で立ち上がることができました。最後は、『やったあ』と、歓声が起きました。③最後の運動は、先生が大小の輪を持ってきて、『これから、この輪を使って手をつないだまま、みんなで輪くぐりをします。』と言われ『ええっ。』とびっくり。6人が手をつなぎ、先頭の子から最後の子まで、手を離さないように、輪くぐりに挑戦。最初は、大きな輪からくぐります。手、頭、身体と順番にくぐらせていきます。先生がどれぐらいの時間でくぐることができるか、タイムを測ります。初めてのタイムは、35秒でした。それから、何回も練習して、19秒まで縮めることができました。今度は、もっと難しい小さな輪をくぐります。どんなかっこうでくぐると、タイムを縮めることができるか、みんな一生懸命、頭と身体を使います。小さな輪くぐりは、初めのタイムは、48秒だったのに、その後タイムを29秒まで縮めることができました。これは、すごいとみんな自分たちに大きな拍手を送りました。身体を伸ばしたり、曲げたり、跳んだりと色々な身体の機能が柔らかくなるように、みんなで楽しみながら取り組んでいる体育でした。

IMG2201
みんなの前に出て、次々とよく考えて色々なポーズをしてくれます。
IMG2090
二人組になって、背中を合わせて、一緒に上手く立てるかな。
IMG2095
六人組になっても、みんなの気持ちを一つにして、『イチ、二の サン』
IMG2120
小さな輪くぐり、みんなで上手くくぐれるかな。タイムが速くなると嬉しいな。

— posted by 長谷小学校 at 12:12 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0188 sec.
prev
2020.9
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30