フラッグフットボール 〜ニュースポーツに挑戦〜

今、1、2年生は、体育の時間にフラッグフットボールをしています。起源は、アメリカンフットボールです。攻撃は3人、守備は2人、ボールは1つで行います。ルールは、①作戦を決めて出来るだけ奥にボールを運ぶ ⓶奥に運んんだ分だけ得点が増える ⓷合計得点が多いほうが勝利する です。このゲームは、(1、ボールを手で持って走れる。2、子どもたちみんなで話し合って作戦を決める。3、運動の苦手な子も活躍できる。)ということで、小学校体育に適したゲームとして開発されました。体育の時間になると、マジックテープのついたベルトを腰に巻き左右に同じ色のフラッグをつけて、赤と青のチームに分かれて対戦しています。チームのネーミングは、自分たちで考えました。チーム名は、オールレッドとキングオブホワイトになりました。最初は、ボールを持って、相手チームの守りをくぐり抜け、腰につけた2枚のフラッグを取られずに,ゴールまで行くと得点がもらえるというゲームからスタートしました。今では、チームで集まって作戦を考えるようになりました。その中で、ボールを持って走る人や守る人を決めるなど役割分担したり、わからないように渡すふりをするなど攻め方を考えたりして、チームワークが高まってきています。楽しいゲームに、夢中の児童たちです。
BD4CAAC9-3276-4D07-AC6B-9F4A6C543FC1
腰にフラッグをつけて、チームごとに集合して説明を聞いています。
3E09335E-9806-48CC-97B3-F67CF5BA516F
作戦タイム、地面に動き方を書いてチームごとに話し合っています。
8DE4D44A-7A86-487B-9F3D-94506784A0E6
ボールを持ってうまく駆け抜けています。得点が、入りそうです。

— posted by 長谷小学校 at 02:26 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0084 sec.
prev
2020.11
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30