No.6                     H23.9.30

長谷小だより
 
さわやかに、秋澄む
                           学校長 荒柴 孝子
 
 
 9月23日(金)、澄み渡った秋空の下、長谷幼・小合同運動会を開催することができました。多数のご来賓の皆様、地域の皆様、保護者の皆様から温かいご声援をいただき、子どもたちは、「心ときめけ声ひびかせ笑顔はじける運動会」をスローガンに、元気いっぱい、最後まで一生懸命やり遂げました。
 一人一人の子どもたちはそれぞれに、友だちと一緒に活動する充実感、全校生が心を一つにして取り組むことの素晴らしさを感じ取り、ますます自分の学校が好きになり、新たな目標を持って頑張ろうとする意欲を持ったのではないかと思います。
 皆様方には応援だけでなく、各種団体の種目に出場していただき、場を盛り上げていただきました。本当にありがとうございました。
 本校に於いては、郷土芸能である「獅子舞」、全校生による「一輪車」、また地域一帯となった「テントラ音頭」など、長谷ならではの特色ある演技が披露できたことを大変嬉しく誇りに思っております。それらのご指導をしてくださいました地域の皆様に厚くお礼申し上げます。
 また、最後まで、子どもたちを温かく見守ってくださいましたご観覧の皆様に、心より感謝申し上げます。
 
 さて、いよいよ10月。一年中で一番すがすがしい季節を迎えました。スポーツの秋、読書の秋、落ち着いて学習できるよい季節です。
 学校に於いては、子どもたちが運動会で学んだことを生かし、運動でも勉強でも、友だちとの遊びでも生き生きと楽しく過ごしてほしいと思っています。そうしたことの基本は、やはり「早寝・早起き・朝ご飯」です。その規則正しい生活が、集中力、やる気、体力のもとを蓄えます。
 燈火親しむ秋。各ご家庭に於きましては、秋の夜長に、家族揃って読書などいかがでしょう。テレビを消して、心静かに読書をするのも楽しいひとときだと思います。一年に一度しか巡ってこないこの季節を大切に、子ども共々、心の豊かな実りに結びつけていっていただけたらと願うところです。
 今月は、修学旅行や校外学習もあります。様々な体験や感動を通して、自然や歴史、文化などに対して興味関心を広げ、心豊かにたくましく生きる力を育むことができるよう、全職員のチームワークで万全の準備を進めていきたいと思います。保護者の皆様には、その準備等、いろいろとお世話になりますが、ご支援ご協力を宜しくお願いいたします。
2000年シドニーオリンピック出場選手による水泳指導
 来る10月25日(火)に、長谷小児童が、水泳選手中村真衣さんに指導をしていただきます。100m背泳ぎ2位、4×100mメドレーリレー3位。五輪で2つのメダルを獲得された選手です。この指導はスポーツ選手活用体力向上事業で行われるものです。応募していたところ、長谷小に当たり、児童たちも楽しみにしています。保護者の皆様、地域の皆様、良い機会ですので、どうぞ見学にお越しください。