No.4                        H23.7.1

長谷小だより
 
  継続は力なり
                    学校長 荒柴 孝子
 
 いよいよ1学期最後の月、7月を迎えました。
 蒸し暑い毎日ですが、長谷小学校では、子どもたちの爽やかな挨拶で、気持ちのいい朝のスタートが切れています。また、この時期の体育、水泳においては、みんなにこにことした顔で町民プールに向かい、一人一人が自分のめあてを持ち、元気いっぱい取り組んでいます。活気が感じられ、嬉しい限りです。
 さて、本校では、一人一人に「確かな学力を」ということで、この4月から毎日チャレンジ学習を行っています。掃除終了後、5校時が始まるまでの15分間、全校生が図書室に於いて、一斉に計算や漢字練習、また国語や算数プリントなどを繰り返し行っています。1枚出来たら、次のプリントへと自分のペースで次々に挑戦していくのです。計算練習では、タイムも計ります。4月当初は、隣の子のしていることが気になったり、また分からないところがあってもそのままにしていたりということがありましたが、最近では、とても集中して出来るようになってきたことをひしひしと感じます。また、「ここ分かりません。」と自分から尋ねる声も聞かれるようになってきました。時間切れになって片付ける時には、「明日、この続きをする。」と、きちんと目的意識が持てるようになってきたことも大きな成果だと感じます。まさに「継続は力なり」です。毎日積み重ねることが、自らの力となり、身に付くわけです。自分の力で続けるからこそ、価値があるのです。全校生と全教師が一体となってこれからも継続していきます。ご家庭でも学習の様子を聞いてください。 
「継続は力なり」で、私自身もう一つ楽しみにしていることがあります。長谷小学校の子どもたちは、たとえ10分の休み時間でも、よく一輪車の練習をしています。まだ一人でバランスが取れないため、補助具を持って練習している低学年、すいすい乗れるけれど、バックをしたり手をつないで回ったりと繰り返し乗っている高学年、その練習ぶりには本当に感心させられます。運動会では、どんな演技を披露してくれるのか今から楽しみです。
 勉強においても運動においても、諦めないでこつこつ続ける、一人一人のこの過程をこれからも大事に見つめていきたいと思います。ご家庭でもお子様への励ましを宜しくお願いいたします。
 
  
 
 
 
 
 
授業参観 ありがとうございました。
 今回は、親子で「タンドリーチキン作り」、また、本校の特色である「音楽タイム」「チャレンジタイム」の参観、そして、児童引き渡し訓練をしていただきました。
 
保護者の方の感想を紹介いたします。
 
○ タンドリーチキン作りは、とても楽しく参加させて頂ました。子どもより私の方が楽しませていただいたような・・・。
   音楽・チャレンジ学習の参観も良かったです。普段の学校生活が参観でき、学校生活に慣れてきている姿に安心しました。ありがとうございます。
 
○ 準備から何から何までありがとうございました。本当にご苦労様でした。
   お父さん方の参加もあって、男の方が活躍できる場やお父さん同士 話のできる場があるのはいいなと思いました。班で、いろんな方と話せるのも良かったです。アウトドアクッキングは子どもたちにとって、とても楽しい思い出となりました。チャレンジタイムは、今まで見たことがなかったので、子どもから聞いても 分からなかったのですが、やっと分かりました。
いろいろ盛り沢山で、とても楽しい参観でした。
 
○ タンドリーチキン作り、ありがとうございました。とても美味しくいただきました。普段、生のお肉をさわることはあまりないので、作るところから出来たの は、とってもいい体験でした。焼き上がりを見た時の子どもたちの嬉しそうな顔も忘れられない思い出になりました。
   このような、簡単に(準備をして頂くのはとても大変だったと思いますが・・)  子どもたちも楽しんで作れて、食べる楽しみが待っている体験って、とってもいいなあと思います。親も楽しみですし。
   音楽は、みんな上手で声がとてもきれいに出ていました。
   チャレンジタイムは、当日、少しギャラリーが多くて、集中しづらかったと思 いますが、普段は、集中して取り組んでいるのだろうなとよく分かりました。
   楽しい参観をして頂いてありがとうございました。
 
○ タンドリーチキン作り、家ではなかなか出来ない体験で、焼き方・香辛料等、親も子どもたちも楽しく美味しくいただきました。
   先生方には、用意等 大変だったと思います。ありがとうございました。
   また、音楽タイム・チャレンジ学習の参観においては、皆が真剣に取り組む学習は大切な事を改めて実感しました。これからも続けてほしいと思います。1年生も頑張っている姿、かわいかったです。
 
○ タンドリーチキン作りは、少し手を貸す程度で、みんなてきぱきと楽しそうに  行動して、美味しくて良かったです。持って帰った分も全部完食しました。
   音楽タイムも、みんな大きな声で歌い、楽しそうで何よりでした。
   チャレンジは、それぞれ時間を気にしながら自分のペースで問題をしているのですが、正確に且つ競う精神を高められて良いと思います。慌ただしかったですが、子どものいろいろな姿が見られて良かったです。