神河町っていいなあ!

 9月6日、寺前幼稚園のみんなは、3人の神河町学芸員の方々をお迎えして

「ふるさとを愛する教育」のお勉強をしました。

神河町に伝わる昔話絵本を見たり、神河町すごろくを教えてもらったりすることによって

ふるさとに親しみを持ち、好きになっていく気持ちを育てることをねらいとしています。

 まずはじめに比延地区・はにおかの里に伝わるお話の絵本「神様のがまんくらべ」の絵本を見ました。

みんなはとっても興味を持って見ていました。

次は年長児年少児力を合わせて「銀の馬車道」の電車の模型作りをしました。

はさみで切るところが多く、「むずかしいぁ」と言い合っていましたが、何とか完成して満足、満足の表情でした。

その後大きな神河町名所めぐりのすごろくをみせてもらい、「おもしろいなぁ」「この場所しってるよ」との声が響きました。

素敵な教材をたくさん作っておられる学芸員のみなさま、楽しい授業をありがとうございました。

IMG_1109
神様のお話、おもしろいなあ
IMG_1112
銀の馬車道のお話も聞かせてくださいました。
IMG_1115
どこをはさみで切ったらいいのかなあ
IMG_1116
助け合って作ろう!
IMG_1119
模型完成!うれしいなぁ
IMG_1121
神河町は素敵な場所がいっぱいだなぁ
IMG_1123
おみやげ いっぱいもらってうれしいよ

— posted by 寺前幼稚園 at 03:04 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0225 sec.
prev
2017.9
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30