むかしむかしの神河町についてのお話を教えてもらったよ。

 今日は神河町教育委員会から学芸員さんの方々に来園していただき、はにおかの里や日和にある湯川のお話を聞かせていただきました。園児たちが楽しめるように紙芝居を使って、はにおかの里の名前の由来や現在も残っていると言われる日和の樋の話もとてもわかりやすく、園児たちも集中して見ていました。自分たちが住んでいる神河町を知るいい機会となりました。

NONALNUM-SU1HXzE0NjEt44K344On44O844OI44Kr44OD44OI-E
どんなお話をしてもらえるのかな?
NONALNUM-SU1HXzE0NjQt44K344On44O844OI44Kr44OD44OI-E
神様のがまんくらべの紙芝居おもしろかったよ。
NONALNUM-SU1HXzE0Njgt44K344On44O844OI44Kr44OD44OI-E
がまんくらべをしていた神様。とうとうがまんしきれずに・・・
NONALNUM-SU1HXzE0ODct44K344On44O844OI44Kr44OD44OI-E
かみさまのがまんくらべのぬり絵も楽しいね。
NONALNUM-SU1HXzE0OTEt44K344On44O844OI44Kr44OD44OI-E
神様が運んでいたはに(粘土)が飛んだ場所が、はにおかの里の由来だそうです。
NONALNUM-SU1HXzE1MDIt44K344On44O844OI44Kr44OD44OI-E
ぬり絵の完成!どんな色で塗ろうかな、と考えながら色をつけたよ。
NONALNUM-SU1HXzE1MTgt44K344On44O844OI44Kr44OD44OI-E
湯川のお話にちなんだじゃんけん遊びも楽しかったよ!

— posted by 寺前幼稚園 at 04:24 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0172 sec.
prev
2018.11
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30