高齢者疑似体験

先日、4年生が高齢者疑似体験を行いました。アイマスクをつけて友だちに介助してもらう体験を通じて、見えないと大変危険で不安になることを感じたり、介助するときに気をつけることを考えたりしました。また、視野が狭くなるゴーグルと視界がかすむゴーグルをつけてお年寄りの方が見えている景色を体験しました。子どもたちはお年寄りの方にどのように接すれば思いが通じやすいかを考えました。
1
目が不自由な方との関わり方を、子ども目線で教えていただきました。
2
視界がかすむゴーグルは大変見にくかったです。

— posted by 神崎小学校 at 03:30 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1641 sec.
prev
2018.12
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31