研究授業~5年社会科~

 先週木曜日、校内研修で、5年1組の研究授業がありました。社会科、「国土保全のための森林の働き」です。当日は、ゲストティーチャーを招いて『林業にたずさわる人々の思い』について学習しました。長い年月をかけて手入れをし、木材となる木を生産されていることや常に安全に気をつけて作業されていることを知りました。地元産の木造校舎で日々生活している子どもたちにとって、関心深い学習でした。
NONALNUM-kaDpmLLlhbfmnI0-E
まず始めに、林業で働いておられる方の服装や道具を見て、気付いたことを発表し合いました。
NONALNUM-kaPpgKPntZA-E
映像で作業の様子を視たり、話を聴いたりしながら、林業で働く人々の思いについて考えました。
NONALNUM-kaHnmbrooag-E
グループで話し合ったことを発表し合いました。
NONALNUM-kaLjgrLjgrnjg4jjg4bjgqPjg7zjg4Hjg6Pjg7w-E
ゲストティーチャーから、日々どんな思いで働いておられるのか聞きました。

— posted by 神崎小学校 at 02:25 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1688 sec.
prev
2019.2
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28