『卒業プロジェクト』

 6年生では、先週から「感謝の気持ちを伝えよう」をテーマに、卒業プロジェクトを進めてきました。今日はその中の2つを紹介したいと思います。 1つ目は、「お世話になった校舎に感謝の気持ちを伝えよう」です。普段の掃除で、手の届きにくい場所を自分たちで考え、掃除をしました。場所は、運動場の溝掃除・給食台・玄関・体育館の2階と玄関です。6年生の頑張りで、どの場所もきれいになり、学校全体がさらに輝くようになりました。 2つ目は、「一緒に生活してきた友だちと思い出作りをしよう」です。何をしたかというと、雪合戦ならぬ「玉合戦」です。それぞれチームに分かれ、対戦をしました。玉を当てられると退場。相手の陣地にあるコーンを倒せば、そのチームの勝ちです。どのチームも、作戦を立て、立てられた壁を利用しつつ、相手チームに向かって、紅白の玉を投げ合いました。とてもリアルな対戦に、見ているこちらも、とても盛り上がりました。最後は、1組対2組に別れ、担任の先生も加わり、白熱した戦いで終了しました。勝ち負けはありましたが、それよりも、テーマであった「思い出作り」が見られたとてもいいゲームでした。

IMG_0002
お世話になった給食台を丁寧に掃除しています。
CIMG1575
みんなでグレーチングをあげ、溝掃除をしています。土がいっぱい溜まっていたので大変です。
CIMG1579
中央階段下の掃除も忘れません。
DSCN3432
「玉合戦」のコートです。
DSCN3459
白熱した玉の投げ合いです。みんな当たらないように逃げながら投げ合っています。
DSCN3463
最後は、みんなで「楽しかった」という言葉で終わりました。

— posted by 神崎小学校 at 04:30 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1620 sec.
prev
2019.3
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31