こころのひろば 10月

 10月の『こころのひろば』では、「今月の言葉」で、世界中の子どもたちを楽しませているウォルト・ディズニーがミッキーマウスを誕生させた話を紹介しています。夢を持って未来に進んでいくことのすばらしさを伝えてくれています。「こころのまど写真展」では、運動会の様子を紹介しています。チームのみんなで力を合わせてがんばっている一コマです。「こころの本だな」では、『へなちょこ』と『ええところ』というどちらもくすのきしげのりさんの絵本を紹介しています。ともちゃんとあいちゃんという二人の女の子の友情のお話です。一生懸命に弱い自分と向き合っている、その姿に心がうたれます。そして、『ひっくりカエル』という絵本は、「もっと自分に自信を持ちたい」「もっと自分のことを好きになりたい」気持ちをかなえる絵本です。マイナス言葉を絵本のようにひっくり返してみると 心がほっこりしてきます。しつこいのは粘り強いということ、落ち着きがないのはいろんなことに興味を持って活動できるというようにマイナスと思うこともプラスに考えて日々の生活を送りたいものです。
DSCN4748
10月のこころのひろば
DSCN4717
ともちゃんが素直に「なわとびが出来ない」といえないのは、「へなちょこ」と思われたくないから…。
DSCN4718
やさしいのは、ともちゃんや。わたしのええところをいっしょうけんめい考えてみつけてくれたもの。
DSCN4719
表紙と裏表紙がひっくりカエル!
DSCN4752
「ええところは、みんなにあるんだね。」

— posted by 神崎小学校 at 09:29 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.2122 sec.
prev
2019.10
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31