和楽器体験

 11月29日(金)に和楽器体験がありました。4年生、1クラス2時間ずつの体験でしたが、姫路から来られた大原先生との勉強は子どもたちにとって新鮮な体験となりました。今回は「琴」の「箏」という楽器について教えていただきました。箏は13弦あり、3本の指で弦を押して演奏します。弦ははじくのではなく、押すそうです。子どもたちはコツをつかみ、最後の方には、「さくら」を演奏しました。二人一組となり、一人が「七、七、八…」と歌い、一人が演奏をして、大原先生のしの笛に合わせての演奏でした。子どもたちは「楽しかった。」「もっとやりたい。」と和楽器に興味たっぷりでした。
CIMG0619
よろしくお願いします。正座であいさつをしました。
CIMG0623
大原先生の演奏に聴き入っていました。
CIMG0620
正座も平気です。しっかり話を聞きました。
CIMG0696
二人一組で「さくら」を演奏しました。楽しいな。

— posted by 神崎小学校 at 11:50 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1626 sec.
prev
2019.12
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31