[ カテゴリー » 全校生 ]

こころのひろば 6月

 兵庫県では、私たちの郷土であるこの兵庫県が善意に満ちあふれることを願い、昭和39年6月1日を「善意の日」と定め、毎年この日を中心に「まず隣からひろげよう たすけあい」をスローガンに掲げ、記念行事や善意の募金などを県内全域で展開しています。神崎小学校のみなさんもやさしい心でたくさんの人とふれあってほしいものす。 6月の「こころのひろば」を紹介します。今月の言葉は、斉藤龍介さんの「モチモチの木」から『にんげん、やさしささえあれば、やらなきゃならねえことは、きっとやるもんだ』の一文を掲示しています。この一文には「大人になって、ひとはひとりぼっちでは生きていけないということを知るとき、やさしさはもっと深く大きくなっているはず。」という思いが込められています。こころの窓写真展では、先日行われたスマイルウォークラリーでの一こまを取り上げています。こころの本だなでは、「まっくろネリノ」と「ごちゃまぜカメレオン」の2冊を紹介しています。どちらもカラフルで読みやすい絵本です。図書室にも置いてありますので、ぜひ読んでください。

DSCN4262
毎年、善意の日のポケットティッシュをもらっています
DSCN4253
どんな話かな?
DSCN4255
6月のこころのひろば
DSCN4256
今月の言葉
DSCN4257
こころの窓写真展とこころの本だな
DSCN4258
「毎月、11日は人権を確かめる日」

— posted by 神崎小学校 at 07:04 am  

交通安全教室

 交通安全教室がありました。1.2年生は学校の周辺道路を歩行しながら、交通ルールや道路の正しい歩き方を勉強しました。3年生から6年生は実際に運動場に書かれた道路で自転車を運転しながら交通安全のマナーを確認しました。毎年行われる交通安全教室。一年一年の積み重ねが普段の生活に生かされていきます。子どもたちは一生懸命に話を聞いて、真剣に取り組み、新しい発見や、ルールの確認ができました。「命は一つ」大切な命を守る学習です。
CIMG2464
一生懸命に話を聞きました。
CIMG2470
しっかり手を挙げて渡ります。
DSCN4215
横断歩道に信号機も設置されました。
DSCN4238
自転車から降りて、左右を確認。渡ってよし。

— posted by 神崎小学校 at 07:45 am  

プール開き

 3時間目に、2年生がプール開きを行いました。てきぱきと着替えをすませ、しっかりと準備体操をしていました。先生の指示をよく聞いて、みんなで楽しみながら、水に慣れていきました。1年生は2校時、4年生は4校時、6年生は6校時にプール開きを行いました。3年生、5年生は明日行います。
IMG_1518
うわあ、シャワーの水が冷たすぎるわ。
IMG_1525
みんなで大きな大きな渦巻きを作るぞ。
IMG_1533
バディの時は、手をつないで合図だね。
IMG_1552
先生と水のかけ合い。顔に水がかかっても平気やで。

— posted by 神崎小学校 at 04:09 pm  

オープンスクール3日目~最終日~

オープンスクール最終日も111名の方にご来校いただきました。今日は、昨日に引き続き各クラスでお話会が行われました。学習の様子だけでなく、また、休み時間や帰りの会の様子、クラブ活動の様子も見ていただくことができました。たくさんの方に見ていただき、子どもたちもはりきっていたように思います。お忙しい中、多くの方にご参観いただき、感謝申し上げます。ありがとうございました。

IMG_4379
環境委員会の寄せ植えが心を和ませます!
IMG_0966
2年生お話会
IMG_3940
4年算数の学習
IMG_3957
1年算数の学習
IMG_4020
4年道徳の学習
IMG_4011
5年理科の学習
IMG_3955
6年外国語活動
IMG_4328
学校司書による図書室の環境整備も行っています!

— posted by 神崎小学校 at 04:14 pm  

オープンスクール2日目

 オープンスクール2日目は、156名の多数の来校者がありました。お忙しい中、ご来校いただきましてありがとうございました。今日は、1年生は鍵盤ハーモニカ教室・2年生は町たんけん・3年生はリコーダー講習会・4年生は認知症サポートキッズ教室・5年生6年生はヴィクトリーナ姫路人権教室、各学年のお話会、英語の授業などがありました。 ヴィクトリーナ姫路人権教室では、選手の皆さんと一緒にバレーボールを通して「人権」について楽しく学びました。真鍋GMからは「バレーボールは、ボールを3回で相手に返す、一人目が失敗し、二人目が失敗したら三人目がカバーし助け合うスポーツです。相手の気持ちを考え楽しくバレーボールをしましょう。」とあいさつがありました。選手の自己紹介の後、参加者やカーミンと一緒に記念撮影をしました。パスやレシーブの講習会があり、子どもたちから選手の皆さんへの質問タイムがありました。「つらいことがあったとき、どのように乗り越えてきましたか。」の問いには「不安やつらいことがあったら、一人でため込まず両親や先生、友だちに話を聞いてもらうことで乗り越えてきました。話を聞いてもらうことで、何かプラスになることがあります。」と答えていただきました。また、「チームの中で、意見や考えの違う人とは、どのように解決してきましたか。」では、「たくさんの考えがあるのは当たり前。自分の意見を持つのも大切。相手の話をよく聞いて、しっかり話し合って解決しています。」と言う話が聞けました。そして、「練習でつらいときしんどいときも仲間の『がんばれ。できる。』と言う声かけで助けられた。自分だけじゃないと思えた瞬間だった。」と話してくださいました。最後に、自分がされていやなことは人にはしない・自分が言われていやなことは人には言わないということを考えてほしいと話されました。給食も一緒食べ、子どもたちにとって、とてもよい経験ができた一日でした。 

1
2年生町たんけん
 
6
4年生サポートキッズ教室
 
2
みんなではいチーズ
 
3
カーミンと選手たち
 
4
選手の方とパスをしました。
 
5
子どもたちの質問に答えていただきました。

— posted by 神崎小学校 at 07:15 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0267 sec.
prev
2019.6
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30