[ カテゴリー » 4年生 ]

4年生~校外学習

 秋晴れのさわやかな9月27日、4年生の児童は「ひめじ防災プラザ」・「姫路城」へ校外学習に出かけまた。火災から人々のくらしを守る活動をしている消防署を見学して、消防署の仕組みや消防士さんの努力を理解することをめあてに、午前中は「ひめじ防災プラザ」に行きました。消防士さんの防火服を着て、消火ホースを持って筒先を火元に向けて消火する体験をさせてもらいました。とても貴重な体験で、子どもたちも意欲的に活動しました。その後、姫路城三の丸広場で昼食をとりました。午後からは、姫路が誇る世界遺産である姫路城を通して、郷土への興味・関心を持つことをめあてに姫路城の見学をしました。普段は、近くを通ることはあっても、天守閣まで上ったことがない子もおり、お城のいろんな仕掛けや内部の様子を興味深く見学しました。帰りは少し遅くなってしまいましたが、有意義で楽しい一日でした。

IMGP2833
災害の様子を再現したコーナー
IMGP2831
消防士さんの服や道具が使いやすく整理整頓されています
IMGP2840
実際に着てみました。
IMGP2910
さあ、天守閣目ざして出発だ。
IMGP2911
天守閣に近づいてはいるんだけど…なかなか着かないね。
IMGP2913
この穴は、狭間というそうです。このほかにも、丸や四角がありました。
IMGP2923
階段は、狭くて急だね。とても上りにくいね。
IMGP2931
やったー。天守に到着。姫路の町が見渡せて、気持ちがいいね。殿様になった気分。
IMGP2947
お城の前で、はいチーズ。

— posted by 神崎小学校 at 09:38 am  

かぼちゃの世話

 今年度、4年生は、日本遺産になった「銀の馬車道」にちなんだ「銀馬車かぼちゃ」の苗を5月21日(火)に植えてから、草引きなどの手伝いをしています。8月中旬には三千個のかぼちゃが収穫できる予定です。かぼちゃにもいろいろ種類がありますが、シンデレラの「かぼちゃの馬車」から、「馬車かぼちゃ」を連想し、銀鉱石の色を思わせる白皮の品種「伯爵」になったようです。甘くて、お菓子の加工にも向くそうです。2学期以降に給食にも使われるらしく、お世話をする手に力が入ります。楽しみです。
CIMG0007
ツルの整え方を聞きました。
CIMG0008
「かぼちゃの花、大きいな。」
CIMG0015
教えていただきながら、頑張りました。
CIMG0020
もっともっと、大きくなあれ。

— posted by 神崎小学校 at 01:34 pm  

サイエンストライやる事業~スペシャリストによる特別授業~

4年生児童を対象に、バンドー神戸青少年科学館のサイエンスアドバイザーである齋藤賢之輔氏に来ていただき、サイエンストライやる事業を行いました。子どもたちは、これまでに理科で習った知識をもとにしたおもしろい「理科実験&理科実験ショー」を見せてもらったり、実際に体験したりして、科学のふしぎを楽しんでいました。子どもたちの知的好奇心をおおいにくすぐり、3時間目から4時間目までの授業にもかかわらず、目を輝かせながら興味津々で授業を受けていました。
CIMG0115
あれっ?あおぐとこっちに来たよ!
IMG_4355

CIMG0132
力を合わせてクラス全員で人間電池!
IMG_4353

IMGP2735
あらら?沸騰した水がピンクに変身!
IMG_4368

IMG_4386
これが世界一小さい豆電球!
IMG_4407
まるで手品みたい!
IMGP2739
振り回すとトルネード発生!~洗剤を少し入れるのがコツ~

— posted by 神崎小学校 at 06:38 pm  

中播北部クリーンセンター見学!

今日、4年生児童がクリーンセンターの見学に行ってきました。社会科の学習「住みよいくらしをつくる」で、自分たちが何気なくすごしている暮らしの中から、特に身近なゴミと水について学習しているところです。自分たちが出す家庭ゴミがどのように処理されているのかを調べるためにクリーンセンターを見学し、いろんな発見や気づきがあったようです。燃えるゴミは燃やすものと思っていたら、ここでは燃やさずに固形燃料(RDF)にしていることを知り、児童は驚いていました。
IMG_4174
大きな煙突がないクリーンセンター
CIMG0035
センターの人から説明を聞き、熱心にメモをとっています!
CIMG0047
細かくゴミを粉砕し、隣の炉で乾燥させます!
CIMG0055
燃えるゴミを処理し、できた固形燃料!
CIMG0057
手作業で分別している様子を見ています!
CIMG0065
プレスされて小さくまとめられたペットボトル!

— posted by 神崎小学校 at 04:49 pm  

台形・平行四辺形

昨日、4年1組のこどもたちが「垂直・平行と四角形」という単元を学習しました。五つの四角形を仲間ごとに分類するために、『平行な辺』に着目して考えました。子どもたちは自分たちで平行な辺を見つけ、その数によって分類することができていました。友だちが発表するときには黙ってまっすぐとその友だちの方を向いており、友だちの意見を大切にする雰囲気を感じました。
1
どれも同じように見える四角形をどのように分類するか、悩みました。
2
まずは一人で考え、班の友だち、クラスのみんなと意見を交流しました。

— posted by 神崎小学校 at 06:25 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0269 sec.
prev
2019.11
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30