[ カテゴリー » 4年生 ]

ゆめ花館交流

 福祉教育の一つとして、4年生が福祉施設「ゆめ花館」との交流をしました。はじめに、ゆめ花館はどんなところか、どのような人がおられるのか、どんなことをしているのかなどの説明を聞きました。自分たちの地域にある施設なので、知っている児童もありましたが、詳しく説明を受けて、より親近感がわきました。その後、一緒にビンゴゲームをしました。最初はどう声をかけるとよいのか分からなかった児童もゲームを通して、積極的に関わろうとする姿が見られました。分かり合うには、一緒に何かをするなど、直接関わりを持つことが一番です。もっともっと交流したかったのですが、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。このような機会を持つことができて子どもたちはよい学習ができました。ありがとうございました。
IMGP3503
施設についての説明にうなずきながら聞いていました。
IMGP3512
「ここに貼るといいよ。」と、互いに教えあっていました。
IMGP3513
「ここに貼りますね。」「ありがとう。」どんどん親しくなって会話が弾みました。
IMGP3518
「ビンゴ!」用意してくださったプレゼントをもらいました。ありがとうございました。

— posted by 神崎小学校 at 02:28 pm  

ふるさと冬の自然体験(4年生)

先週の金曜日に、1、4年生が「ふるさと冬の自然体験」で、峰山高原リゾートホワイトピークへ行きました。今回は4年生の様子をお伝えします。4年生は、15グループに分かれてスキーをしました。午前中からリフトを使って滑ったグループ、板の付け方、外し方、転び方など基本の動きを教えてもらってから滑ったグループなどグループによって活動内容は異なりました。しかし、最後はどのグループもリフトに乗り、スキーを楽しみました。最初は靴を履くのも大変だった子どもたちが最後は楽しそうに滑っている姿を見て、がんばったなあと感心しました。お昼にはおいしいカレーもたっぷりと味わいながら食べました。よい体験となりました。
CIMG0834
お世話になるインストラクターさんたちの紹介を聞きました。
CIMG0841
平らなところで滑る練習をしました。
CIMG0851
カレーをおいしくいただきました。
CIMG0858
雪は少なかったけれど、リフトから見える景色は最高でした。

— posted by 神崎小学校 at 10:25 am  

銀の馬車道カボチャ取材~4年生

 日本遺産に認定された「銀の馬車道」の「馬車」から、シンデレラのカボチャの馬車をイメージして、「伯爵」という品種の白いカボチャが中村営農組合で栽培されました。今日の給食では、収穫されたカボチャのポタージュをいただきました。4年生が、総合的な学習の時間に、「伯爵」の苗植え、マルチしき、つる整え、草ひき、水やりなどのお手伝いをしたので、役場、JAから取材に来られました。
IMG_2479
給食の準備が始まりました。今日は「全国学校給食週間」の2日目、「兵庫県」の日です。
 
IMG_2481
汁物担当が上手にポタージュを分けています。神河町産の食材をたくさん使った献立です。
IMG_2483
鶏肉のゆず香り焼きには神河町産のゆず果汁が使われています。米粉パンの米粉は山田営農で作られました。にんじん、たまねぎも神河町産です。
NONALNUM-eWppbWFnZVsxXQ-E
「伯爵」です。皮が白いです。とても美味しいポタージュでした。

— posted by 神崎小学校 at 03:49 pm  

和楽器体験

 11月29日(金)に和楽器体験がありました。4年生、1クラス2時間ずつの体験でしたが、姫路から来られた大原先生との勉強は子どもたちにとって新鮮な体験となりました。今回は「琴」の「箏」という楽器について教えていただきました。箏は13弦あり、3本の指で弦を押して演奏します。弦ははじくのではなく、押すそうです。子どもたちはコツをつかみ、最後の方には、「さくら」を演奏しました。二人一組となり、一人が「七、七、八…」と歌い、一人が演奏をして、大原先生のしの笛に合わせての演奏でした。子どもたちは「楽しかった。」「もっとやりたい。」と和楽器に興味たっぷりでした。
CIMG0619
よろしくお願いします。正座であいさつをしました。
CIMG0623
大原先生の演奏に聴き入っていました。
CIMG0620
正座も平気です。しっかり話を聞きました。
CIMG0696
二人一組で「さくら」を演奏しました。楽しいな。

— posted by 神崎小学校 at 11:50 am  

福祉体験

昨日、4年生が神河町社会福祉協議会から講師をお招きして、福祉体験を行いました。高齢者疑似体験では、足首や腰の角度が固定される器具をつけて歩いたり、軍手をつけて折り紙をおったりしました。アイマスク体験では。目隠しをして障害物がある中を歩く体験や、校内を歩く体験をしました。同時に、高齢者や目の見えない人を誘導したり、介助したりする体験をしました。不自由な状態での危険や不安を感じ、そのことに注意しながら介助を行っていました。
CIMG06081
普通だと思っている体の動かし方ができないことに、もどかしさを感じました。
IMGP33221
特に不安を感じた階段の介助は、丁寧に声をかけながら行いました。

— posted by 神崎小学校 at 04:39 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0357 sec.
prev
2020.9
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30