粘土教室(2年生)

 2年生が粘土教室を行いました。作るのは「お面」です。粘土教室をとても楽しみにしていた子どもたちは、先生の手もとをじっと見つめて、作る順番、目や鼻の付け方、模様の入れ方などの説明をしっかりと聞いていました。
 さあ、いよいよ作業開始です。ゆかいなお面を作ろうと、粘土の板に思い思いに目や鼻、口をつけていきます。大きさも数も形もいろいろです。にこにこ笑顔で作っている子、粘土を真剣な表情で見つめている子、休む間もなく手を動かしている子など、子どもたちも様々です。どんどん個性豊かなお面ができあがっていきました。十分に乾かしてから、色をつけて焼いてもらいます。できあがりがとっても楽しみですね。

CIMG6560
先生のお話を集中して聞いています。
CIMG6575
粘土をぬらし、接着剤のようにして顔のパーツを取りつけます。
CIMG6580
取り付けた部分に空気が入らないにしっかり押さえています。
DSCN3255
ユニークなお面ですね。竹串で模様を描いています。
DSCN3261
完成が近づいてきました。どんな工夫をしようかと考えていますよ。
DSCN3266
ゆかいなお面がいっぱい完成しました。

— posted by 神崎小学校 at 03:01 pm  

環境委員会「掃除の仕方」の発表(1年生に向けて)

環境委員会の子どもたちが、「掃除の仕方について」の動画をつくり、1年生に発表しました。動画作りでは、雑巾をしぼる人、ほうきでごみをはく人、机を運ぶ人、撮影する人、発表する人などに分かれて活動しました。今日は、発表担当の6年生が1年生の教室で発表しました。雑巾のしぼり方や道具入れのしまい方をクイズにしたり、床をはいたりふいたりするときの注意なども分かりやすく動画を使って説明することができました。1年生もじっと真剣に話を聞いていました。終わってから1年生が「物が置いてあって雑巾でふけないときはどうすればいいですか?」と質問したところ、6年生はすぐに「自分で動かせる物は動かして拭きましょう。無理なときは先生に言って動かしてもらいましょう。」と答えていました。1年生のやる気を感じることができ、またそれに即答できる6年生を頼もしく思いました。

IMGP4001

IMGP4005

IMGP4011
1年生が質問しています。

— posted by 神崎小学校 at 01:43 pm  

グッバイセレモニー

 8月に入りました。例年であれば、夏休み、とうとう7月が終わってしまったと思っている頃です。しかし、今年はまだ1学期です。教室では、1学期のまとめをしっかりとしているところです。そして、今週は懇談会があり、7日(金)に1学期終業式を迎えます。今週は、もう一つ大切な行事がありました。それは、「グッバイセレモニー」です。3年間お世話になったALTのオリビア先生とのお別れの会です。全校生で先生とのお別れをしたいのですが、コロナの影響で3年生以上で行いました。オリビア先生は、「みんなと別れるのは寂しいけれど、たくさんの思い出ができました。まだ、関西にいるので、出会えることを楽しみにしています。」と英語と日本語で話されました。全校生を代表して、6年生も英語と日本語で「贈る言葉」を言いました。出会いがあれば別れがあります。出会いを大切にみんな大きくなります。オリビア先生、ありがとうございました。
DSCN3275
大きな拍手で迎えられ、オリビア先生が入場されました。
DSCN3281
子どもたちは、オリビア先生の言葉に一生懸命、耳を傾けていました。
DSCN3286
一文ずつ、流ちょうな英語で話した後、日本語で訳してくれました。さすが6年生!
DSCN3294
楽しい時間をありがとうございました。別れは寂しいですが、前を向いて進みましょう。

— posted by 神崎小学校 at 08:31 am  

さわやか戦隊あいさつレンジャー

8月の月目標は、「暑さに負けるな 元気な声で あ・い・さ・つ」です。神崎小学校始まって以来初めての8月の目標なので、7月に引き続きあいさつに取り組むことにしました。 あかるく   いつでも   先に   続けての4つができるように頑張っていますが、6年生の有志が「さわやか戦隊あいさつレンジャー」として下級生に呼びかけをしています。あいさつレンジャーの技は3つ(^_^)v・ハイテンションあいさつ・スマイルビーム・先手必勝あいさつです。暑い時期ですが、負けないよう元気にあいさつができるよう頑張ります。

DSCN0157
登校時に玄関で
IMG_3083
教室をまわって
DSCN0163
ある日のあいさつレンジャー
 
IMG_3096
少しずつできた人が増えてきています。

— posted by 神崎小学校 at 05:26 pm  

夏季短縮授業期間中

 夏季短縮授業が始まり、1週間あまりが過ぎました。1校時が8時15分からのスタートとなり、児童らも少々慌ただしい日々を過ごしていますが、どの学習にも熱心に取り組んでいます。自分の今すべきことを一生懸命にするという、よい習慣が身についているように思います。
 一斉下校は、玄関で密にならないように、地区ごとに時差下校をしています。また、炎天下での下校に配慮し、徒歩通学の道のりが長い地区は、バス通学に切り替えています。初めてのことが多く、とまどいもあったことと思います。そんな中でも、児童らは指示をしっかり守るだけでなく、自分たちで考えて行動ができていました。

DSCN3165
玄関でのマスク、ハンカチ、体温チェック
DSCN3172
集中して学習。
DSCN3175
分かりにくいところは積極的に質問。
DSCN3180
外国語のスピーチ。スマイル、アイコンタクト、ばっちりです。
DSCN3210
廊下の歩行は、静かに、整然と。
DSCN3204
乗車児童の確認と手指消毒。

— posted by 神崎小学校 at 03:51 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0197 sec.
prev
2020.10
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31