銀の馬車道カボチャ取材~4年生

 日本遺産に認定された「銀の馬車道」の「馬車」から、シンデレラのカボチャの馬車をイメージして、「伯爵」という品種の白いカボチャが中村営農組合で栽培されました。今日の給食では、収穫されたカボチャのポタージュをいただきました。4年生が、総合的な学習の時間に、「伯爵」の苗植え、マルチしき、つる整え、草ひき、水やりなどのお手伝いをしたので、役場、JAから取材に来られました。
IMG_2479
給食の準備が始まりました。今日は「全国学校給食週間」の2日目、「兵庫県」の日です。
 
IMG_2481
汁物担当が上手にポタージュを分けています。神河町産の食材をたくさん使った献立です。
IMG_2483
鶏肉のゆず香り焼きには神河町産のゆず果汁が使われています。米粉パンの米粉は山田営農で作られました。にんじん、たまねぎも神河町産です。
NONALNUM-eWppbWFnZVsxXQ-E
「伯爵」です。皮が白いです。とても美味しいポタージュでした。

— posted by 神崎小学校 at 03:49 pm  

算数の学習

2年生では、算数で「100㎝をこえる長さ」の学習をしています。1学期に30㎝ものさしの使い方を学習しましたが、3学期には100㎝を超える長さとして、1mという新しい単位を覚えます。両手を広げた長さを測ってみる際、自分のものさしだけでは測りにくいことに気づき,長いものさしを使いました。その後、その長い100㎝は1mということを学びました。最後に、身の回りのものを測ってみることで、1mの量感を確かめました。
IMG_3051

IMG_3044
まずは、テープで長さを確認
IMG_3047
大きいものさしと小さいものさしを使って・・・
IMG_3060
ロッカーは1mくらいかな?

— posted by 神崎小学校 at 04:21 pm  

手話を学習したよ

 神崎小学校では、学年に応じた福祉体験を行っています。これまでに、4年生がアイマスク体験や高齢者疑似体験を実施してきました。今回は、3年生が地域の方をゲストティーチャーに迎え手話体験をしました。初めての体験に子どもたちは、興味を持ちながら真剣に取り組みました。手話は、耳の不自由な方のコミュニケーションの方法の一つで手の動きや顔の表情で会話をします。相手と目を合わせてできる会話と言えます。子どもたちはゲストティーチャーの細岡さんに自分の名前や簡単な言葉を教えてもらいました。早速、覚えた手話を友だち同士で練習しました。
CIMG4045
ゲストティーチャーの細岡さんです。「わたしの名前は…。」
CIMG4044
手話というのは、耳の不自由なかたのコミュニケーションの方法です。
CIMG4085
実際にやってみましょう。
CIMG4088
自分の名前の手話を教えてもらいました。
CIMG4093
テキストをみながら自分でもチャレンジしました。
CIMG4067
手話のことがいろいろわかってとってもいい学習になりました。

— posted by 神崎小学校 at 02:29 pm  

朝のかけ足

 11月から始まった「朝のかけ足」も明日で終わりとなります。今年は温かい日が多く、運動場の状態もよく、子どもたちは走りやすかったと思います。今朝は少し冷えていましたが、子どもたちは元気に外へ出てきました。準備体操をして、スタートの合図で、一斉に走り出しました。マラソン大会が終わっても気持ちが切れることなく、一生懸命に走っています。10分間のかけ足は一日のよいスタートとなっているようです。明日で最終ですが、体調を整えて、3学期も元気に過ごして欲しいと願っています。

— posted by 神崎小学校 at 11:29 am  

温かい心を大切に

3年生が道徳の時間に「一さつのおくりもの」というお話を通して、主人公のクマタの気持ちをたくさん考えました。とても大切にしている絵本を、隣村のこまっている友だちに送る時のクマタの気持ちに共感しながら、クマタの思いやりについて深く考えていました。最後には友だちの顔をしっかりと見ながら、発表を聞いていました。
NONALNUM-mIU0-E
積極的に自分の意見を発表することができました。
NONALNUM-mIU3-E
集中して授業の感想を書いていました。

— posted by 神崎小学校 at 06:03 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0299 sec.
prev
2020.7
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31