こころのひろば 7月

 神河町では、毎月11日を人権をたしかめる日として町民の皆さんに啓発活動を実施しています。神崎小学校においても、みんなが楽しく心豊かに学校生活が送れるようにさまざまな取り組みを行っています。7月の「こころのひろば」は、覚和歌子さんの「小学生で出会っておきたい55の言葉」からあわやまりさんの「あなたには明日がちゃんとやってくるし、明日にはまた今日とちがうことが起こって、ちがうあなたに会えるのだから。」の一文を紹介しています。「こころの本だな」では、絵本「心ってどこにあるのでしょう?」と「とんでもない」の2冊を紹介しています。「とんでもない」は、「ぼくってなんのとりえもない」とため息をつく男の子が、「鎧のような立派な皮があっていいなぁ」とサイをうらやましがります。ところがそれを聞いたサイは、「とんでもない」。皮が重いから力が必要で、そのためにたくさん食べなきゃならなくて、大変なのですと告白します。サイは、身軽に跳ね回るウサギをうらやましがりますが…。 他にもクジラやキリン、ライオンなどが登場して、それぞれのなやみを告白。周囲がうらやむ長所のようなところも、実は本人にとってはなやみの種だということが判明します。みんなちがって、みんな大変! でも、そんな毎日の中にも、好きなことや楽しいことがあるよね、というメッセージを、迫力の絵とユーモアで描いた一冊です。 学校の図書室に置いてあるので夏休みに借りて家族皆さんで読んでみてもいいですね。こころの窓写真展では、朝の子どもたちの登校を見守ってくださっている地域の方々の様子を掲示しています。懇談会で来校されたさいにご覧いただければと思います。
DSCN4403
7月のこころのひろば
DSCN4396
みんながいいなと思っていることも、本人は大変なこともあるんだね。。
DSCN4397
心って、本当はどこにあるんだろう。
DSCN4400

DSCN4401

DSCN4402

— posted by 神崎小学校 at 07:19 am  

1学期末大掃除

 7月8日(月)から7月12日(金)までの1週間は、大掃除週間となっています。毎日特に気をつけて掃除をする箇所が決められ、全校生で一斉に取り組んでいます。もちろんいつもの掃除をした上でのことです。そして今日は、昼休みに靴箱と傘立てを掃除しました。各クラス3名の子どもたちがクラスの靴箱、傘立てをきれいに掃除してくれました。すっきりとした児童玄関となりました。学校中をきれいにして、夏休みを迎えたいと思います。
CIMG2980
靴を取り出して、靴箱の奥にたまったほこりや砂を掃き出しました。
CIMG2981
1年生も先生と一緒に頑張りました。
CIMG2985
掃除した後の汚れもきれいに拭き取りました。
CIMG2984
傘立ての底もすっきりしました。傘も大喜び、雨の日も大丈夫です。

— posted by 神崎小学校 at 04:17 pm  

老健かみかわ訪問

先日、2年生が老健かみかわを訪問しました。利用者の方々に、学校で練習している「あの青い空のように」「こいぬのビンゴ」の歌や「かえるのがっしょう」「かっこう」の鍵盤ハーモニカでの演奏を披露しました。また、「おちゃらか」「どうぶつラップ」の手遊びで利用者の方々とふれあうことができました。その後、お話しする時間があり、とても近い距離で交流することができました。子どもたちも初めは緊張していましたが、徐々に打ち解けて笑顔いっぱいで話している様子が見られました。
2
おちゃらかの遊び方も2年生が説明しました。
4
最後には利用者のみなさんからアンコールがかかり、もう一度「あの青いそらのように」を歌いました。

— posted by 神崎小学校 at 05:17 pm  

1年生プール教室

 今日は、長谷の町民プールよりお二人のゲストティーチャーをお迎えして水泳の授業がありました。いつものようにとても張り切っている1年生です。
P7030002
さあ、いよいよ始まるぞ。楽しみだなあ。
P7030016
水しぶきをいっぱい上げて、バタ足ができたよ。
P7030017
思いっきり水しぶきを上げるぞ。気持ちいいね。
P7030025
バタ足でどんどん進んでいくよ。はしからはしまで行けそうだよ。

— posted by 神崎小学校 at 05:33 pm  

越知谷小交流~5年生自然学校出前講座~

今日は、5年生が4校時から越知谷小学校との交流を行いました。4校時は、越知谷小学校の6名が5年1組の児童と一緒に道徳の授業で交流しました。5校時と6校時は、南但馬自然学校から講師を招いて自然学校出前講座を開きました。まず、体育館で簡単に南但馬自然学校の周囲の生き物などの話を聞いた後、自然学校活動のプログラムにある「隠れ家作り」で使うロープの結び方を教えてもらいました。6種類のロープの結び方から「まき結び」と「角しばり」を実際に体験しました。その後、外に出て「火おこし」を体験しました。ボタン一つで火がつく現代の生活ですが、体験を通して、昔の人の知恵を体感し、火の大切さや火おこしの苦労などたくさんのことを学びとってほしいと考えています。うまく火をおこすには、まず道具の操作に慣れることなので、みんなは必死にがんばっていました。
IMG_4296
越知谷小の担任による道徳の授業
DSCN4338
“森のエビフライ”~実はリスがかじった松ぼっくり!~
DSCN4340
左から練習用ロープ・棒・角しばりと三脚しばりの見本
DSCN4343
まき結びは、ほどけにくく、ほどきやすい!
DSCN4349
みんなでまき結びの練習!
DSCN4372
火おこしの説明を聞く!
DSCN4377
レッツ、チャレンジ!
DSCN4378
う~ん、煙はでるんだけれど…

— posted by 神崎小学校 at 03:53 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0188 sec.
prev
2019.7
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31