給食センター見学

本日、2年生が神河町の給食センターへ見学に行きました。いつも食べている給食がどのように作られているのかを自分たちの目で見ることができました。子どもたちは目を輝かせて自分たちの好きなメニューの話をしていました。お話の最後には、給食をおいしく残さず食べることを約束していました。
1
実は近くにある給食センターまで、歩いて行きました。
2
本日の給食を作っている時間に見学に行かせて頂きました。
3
大きな道具を目の前で見ることができました。
4
みんなが気になっていたことについて、質問に答えて頂きました。

— posted by 神崎小学校 at 07:43 pm  

越知谷小校区対象オープンスクール

朝学タイムから5時間目まで、越知谷小学校との全校生交流を実施しました。5年2組は、家庭科の授業で、3~4時間目に「みたらし団子」を作りました。「おいしく、大きさがそろって見た目がきれいで、たれがトロリとしている」みたらし団子を作りたいという、みんなのめあてに向かって調理実習を行いました。やけどに気をつけようというめあても出ました。
IMG_1442
大きさがそろってきたよ。だいたい10グラムだよ。
IMG_1448
全部が浮いてきてから、1分そのままだよ。
IMG_1447
火を止めて、あみじゃくしですくって、水にとるんだね。
IMG_1450
たれの味見をしてみよう。うん、ちょうどいい味になってるわ。

— posted by 神崎小学校 at 04:05 pm  

ペッパーを動かそう!~情報教育~

4年生の情報教育では、コンピュター学習やインターネット学習、ワープロソフトの活用の他に、「ペッパーを動かそう」という学習をします。今日は、はじめて「プログラミングとは何だ」ということを、図を使って学習しました。ペッパーをプログラミングして動かすためには、プログラムの順番が大切なことや、開始・終了・処理などの言葉について分かりやすく教えてもらいました。

IMGP2558

IMGP2561

IMGP2563

IMGP2564

— posted by 神崎小学校 at 04:58 pm  

こころのひろば開設

 配食室の横にある掲示板に「こころのひろば」を開設しました。子どもたちの心に響く言葉や、ほっこりする写真の掲示や読んで心が豊かになる図書の紹介などをしています。今月の言葉は、ミヒャエル・エンデ『モモ』より、「小さなモモにできたこと、それはほかでもありません、あいての話を聞くことでした。」の一文を紹介しました。ひとの話をいっしょうけんめいに聞いて、よろこびやかなしみを受け止めよう、ひとの役に立ちたかったら、本当にそれだけで十分なのかもしれないということをエンデは、みなさんに伝えたかったのでしょう。こころの窓写真展では、6年生が1年生の手を引いて教室まで帰っている様子です。「6ねんせいのおにいちゃん、手をつないでくれてありがとう。」「また、むかえにきてね。」という会話が聞こえてきそうです。こころの本だなでは、いとう ようこさんの『きつねのがっこう』と『くまの こうちょうせんせい』を紹介しています。学校の図書館にもおいてありますので、ぜひ読んでみてください。 神崎小学校の子どもたちの心の成長を願って、これからも、「こころのひろば」の充実をはかっていきたいと思います。
DSCN4105

DSCN4108

DSCN4109

DSCN4142

DSCN4145

— posted by 神崎小学校 at 03:03 pm  

 

さつまいもの水やり、始まる!

昨日、スマイル班で、さつまいもの苗さしをしました。月曜日に降った雨で畑は少しぬかるんでいましたが、昨日も今日も晴天です。たっぷりの水を必要としますので、水やりは大切です。スマイル班ごとにペアを組んで、水やりの順番を決めています。今日の当番が、業間休みに仲良く畑へ向かいました。溝から水を汲み、優しく水をやりができました。明日も、明後日も頑張る子どもたちの姿を目にすることでしょう。さつまいもとともに、子どもたちの心も育ちます。
DSCF8004
さあ、水やりしようね。
DSCF8005
広い畑で、水やりを頑張っています。
DSCF8006
水をたっぷり入れよう。
DSCF8008
こっちの溝からも水が汲めるよ。

— posted by 神崎小学校 at 11:26 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0189 sec.
prev
2019.7
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31