「初走り」&「台上前転」

 新年になり、「朝のかけ足」も再開されました。2019年の初走りは、天気にも恵まれ、気持ちよく走り始めることができました。どの児童も、自分のペースを守りながら、精一杯走っている姿が見られます。「朝のかけ足」は、1月24日(木)まで続きます。あと、残り一週間となりました。最後まで寒さに負けず、走りきりましょう。

DSCN1793
日差しが気持ちいい初走りとなりました
DSCN1789
それぞれ力いっぱい走っています。

 6年生は今、体育館で「台上前転」に取り組んでいます。跳び箱の上で前転をし、着地するというものなのですが、跳び箱の高さと、狭さにはばまれ、うまく踏切ができなかったり、スピードが落ちてしまい、回転不足になったりしてしまう児童もいます。それでも、アドバイスをもらいながら、今自分にできる高さにチャレンジしています。少しでも上達し、一つでも上の高さで、台上前転ができるようになりましょう。

DSCN1916
しっかり、手をつく練習をしています。
DSCN1924
台上前転のコツを聞いています。
DSCN1923
挑戦する跳び箱です。手前にくるほど高さが上がっています。

— posted by 神崎小学校 at 08:45 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0095 sec.
prev
2019.1
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31