「健康委員会の活動」

 健康委員会では、各教室の「二酸化炭素濃度」を調べています。どれくらい二酸化炭素が溜まっているか、空気の入れ換えが必要かどうかを調べています。どうしても寒くなると窓が閉まりがちになるので、窓を開けるよう呼びかけています。休み時間、窓を開けると「さむいー」と言う児童もいますが、これも、病気の予防につながります。。学校全体で協力し、取り組んでいきましょう。

DSCN2060
「気体検知管」で、二酸化炭素濃度を調べています。
DSCN2206
廊下側:窓を開けて空気の入れ換えをしています。
DSCN2207
運動場側:こちらも窓を開けて、空気の入れ換えをしています。
DSCN2208
休み時間、寒さに負けず、外で遊ぶ児童も多くいます。

— posted by 神崎小学校 at 07:06 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0124 sec.
prev
2019.1
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31