七輪体験

 3年生は、社会で昔の生活の様子や道具などについて学習しています。昨日は、七輪を使った調理を体験しました。新聞紙に火をつけて木ぎれを燃やし、炭を入れて火を起こします。うちわで風を送るけれど煙が出るばかりで、なかなか火がつかず苦労するグループもありましたが、みんな無事に火を起こすことができ、網を置いてししゃもとウィンナーを焼きました。苦労して起こした炭火で焼いたししゃもとウィンナーは、特別なおいしさだったようです。昔の生活の一端を体験したことで、現在の生活の便利さに改めて気づくことができました。

1
うちわで扇いで風を送ります
4
早く焼けないかな
IMG_4672
香ばしい香りがしてきました

— posted by 神崎小学校 at 06:13 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0119 sec.
prev
2019.2
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28