こころのひろば開設

 配食室の横にある掲示板に「こころのひろば」を開設しました。子どもたちの心に響く言葉や、ほっこりする写真の掲示や読んで心が豊かになる図書の紹介などをしています。今月の言葉は、ミヒャエル・エンデ『モモ』より、「小さなモモにできたこと、それはほかでもありません、あいての話を聞くことでした。」の一文を紹介しました。ひとの話をいっしょうけんめいに聞いて、よろこびやかなしみを受け止めよう、ひとの役に立ちたかったら、本当にそれだけで十分なのかもしれないということをエンデは、みなさんに伝えたかったのでしょう。こころの窓写真展では、6年生が1年生の手を引いて教室まで帰っている様子です。「6ねんせいのおにいちゃん、手をつないでくれてありがとう。」「また、むかえにきてね。」という会話が聞こえてきそうです。こころの本だなでは、いとう ようこさんの『きつねのがっこう』と『くまの こうちょうせんせい』を紹介しています。学校の図書館にもおいてありますので、ぜひ読んでみてください。 神崎小学校の子どもたちの心の成長を願って、これからも、「こころのひろば」の充実をはかっていきたいと思います。
DSCN4105

DSCN4108

DSCN4109

DSCN4142

DSCN4145

— posted by 神崎小学校 at 03:03 pm  

 

さつまいもの水やり、始まる!

昨日、スマイル班で、さつまいもの苗さしをしました。月曜日に降った雨で畑は少しぬかるんでいましたが、昨日も今日も晴天です。たっぷりの水を必要としますので、水やりは大切です。スマイル班ごとにペアを組んで、水やりの順番を決めています。今日の当番が、業間休みに仲良く畑へ向かいました。溝から水を汲み、優しく水をやりができました。明日も、明後日も頑張る子どもたちの姿を目にすることでしょう。さつまいもとともに、子どもたちの心も育ちます。
DSCF8004
さあ、水やりしようね。
DSCF8005
広い畑で、水やりを頑張っています。
DSCF8006
水をたっぷり入れよう。
DSCF8008
こっちの溝からも水が汲めるよ。

— posted by 神崎小学校 at 11:26 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0266 sec.
prev
2019.5
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31