オープンスクール2日目

 オープンスクール2日目は、156名の多数の来校者がありました。お忙しい中、ご来校いただきましてありがとうございました。今日は、1年生は鍵盤ハーモニカ教室・2年生は町たんけん・3年生はリコーダー講習会・4年生は認知症サポートキッズ教室・5年生6年生はヴィクトリーナ姫路人権教室、各学年のお話会、英語の授業などがありました。 ヴィクトリーナ姫路人権教室では、選手の皆さんと一緒にバレーボールを通して「人権」について楽しく学びました。真鍋GMからは「バレーボールは、ボールを3回で相手に返す、一人目が失敗し、二人目が失敗したら三人目がカバーし助け合うスポーツです。相手の気持ちを考え楽しくバレーボールをしましょう。」とあいさつがありました。選手の自己紹介の後、参加者やカーミンと一緒に記念撮影をしました。パスやレシーブの講習会があり、子どもたちから選手の皆さんへの質問タイムがありました。「つらいことがあったとき、どのように乗り越えてきましたか。」の問いには「不安やつらいことがあったら、一人でため込まず両親や先生、友だちに話を聞いてもらうことで乗り越えてきました。話を聞いてもらうことで、何かプラスになることがあります。」と答えていただきました。また、「チームの中で、意見や考えの違う人とは、どのように解決してきましたか。」では、「たくさんの考えがあるのは当たり前。自分の意見を持つのも大切。相手の話をよく聞いて、しっかり話し合って解決しています。」と言う話が聞けました。そして、「練習でつらいときしんどいときも仲間の『がんばれ。できる。』と言う声かけで助けられた。自分だけじゃないと思えた瞬間だった。」と話してくださいました。最後に、自分がされていやなことは人にはしない・自分が言われていやなことは人には言わないということを考えてほしいと話されました。給食も一緒食べ、子どもたちにとって、とてもよい経験ができた一日でした。 

1
2年生町たんけん
 
6
4年生サポートキッズ教室
 
2
みんなではいチーズ
 
3
カーミンと選手たち
 
4
選手の方とパスをしました。
 
5
子どもたちの質問に答えていただきました。

— posted by 神崎小学校 at 07:15 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0102 sec.
prev
2019.6
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30