3年生 理科「風の力を調べよう」

 3年生は、理科で「風とゴムの力のはたらき」の学習をしています。今日は「『風で動く車』が動くきょりは風の強さに関係があるのか」について、実験で調べました。児童たちの予想は、「風の強さに関係があり、強い方がより遠くまで進む」というものでした。体育館に、実験用の車と送風機、巻き尺を持ち込み、さっそくグループで検証を始めました。まずスイッチ「弱」で始めました。ゆっくりと車が動き出したときには歓声があがり、「がんばれ」の応援の声も聞こえてきました。送風機のスイッチを「強」に切り替えると、すごい勢いで車が進んでいきました。これにも「すごい」と驚きの声。一人ひとりが進んだ距離を測定し、ノートに記録しました。予想通りの結果に、児童たちは満足顔でした。

DSCN3018
送風機と巻き尺をセットして。
DSCN3039
やった!動いた!
DSCN3034
これは、どうだ!どんどん走れ!
DSCN3035
すごい!まだまだ進んでいく。

— posted by 神崎小学校 at 06:54 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0193 sec.
prev
2020.7
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31