粘土教室(2年生)

 2年生が粘土教室を行いました。作るのは「お面」です。粘土教室をとても楽しみにしていた子どもたちは、先生の手もとをじっと見つめて、作る順番、目や鼻の付け方、模様の入れ方などの説明をしっかりと聞いていました。
 さあ、いよいよ作業開始です。ゆかいなお面を作ろうと、粘土の板に思い思いに目や鼻、口をつけていきます。大きさも数も形もいろいろです。にこにこ笑顔で作っている子、粘土を真剣な表情で見つめている子、休む間もなく手を動かしている子など、子どもたちも様々です。どんどん個性豊かなお面ができあがっていきました。十分に乾かしてから、色をつけて焼いてもらいます。できあがりがとっても楽しみですね。

CIMG6560
先生のお話を集中して聞いています。
CIMG6575
粘土をぬらし、接着剤のようにして顔のパーツを取りつけます。
CIMG6580
取り付けた部分に空気が入らないにしっかり押さえています。
DSCN3255
ユニークなお面ですね。竹串で模様を描いています。
DSCN3261
完成が近づいてきました。どんな工夫をしようかと考えていますよ。
DSCN3266
ゆかいなお面がいっぱい完成しました。

— posted by 神崎小学校 at 03:01 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0098 sec.
prev
2020.8
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31