歯と口の衛生指導

 昨日、1、4年生が保護者と一緒に、歯科衛生士さんから、「歯と口の衛生指導」を受けました。1年生は歯磨きの大切さやどうして虫歯になるのかなどをわかりやすく教えていただきました。歯の磨き残しを赤く染め出し、どこが上手に磨けていないか確認し、磨き方も教えていただきました。歯の模型も作りました。保護者と一緒に学習したので、学校でも家庭でも歯磨きを頑張ることができると思いました。4年生は噛むことの大切さを学びました。いろいろなものを噛んで口の中でどうなっていくのかなど、体験して実感できました。給食の時間には「たくさん噛むぞ!」と意気込んでいました。あごが疲れたかもしれませんが、噛むことは大切です。
CIMG6858
楽しそうな絵に子どもたちは興味津々です。
CIMG6862
大好きなものが虫歯の原因となっていました。
CIMG6871
虫歯のうんち(歯垢)が歯を溶かします。
IMG_1275
密を避けるため、ワークスペースも使って学習しました。
IMG_1273
よく噛んで食べることが当たり前になるといいですね。

— posted by 神崎小学校 at 08:26 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0288 sec.
prev
2020.10
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31