1.沿革のあらまし

明治 5年
学制が公布される。本村、賽壽寺に仮小学校を設置する。
明治10年
校舎を新築し、四山小学校と命名。
明治15年
必中小学校越岩分校と改称。
明治18年
越岩小学校として独立。
明治19年
小学校令の改正により、越岩簡易小学校となる。
明治20年
同じく越岩尋常小学校となる。
明治24年
小学校令の改正により、尋常小学校となる。
明治29年
修業年限4ヵ年とする。
明治34年
越知谷尋常小学校として、越岩字川井に本校を創設。開校5月12日。
明治39年
高等科を併設。越知谷尋常高等小学校と改称。
大正 8年
校地を越岩乙283番地の位置に移転。
昭和16年
国民学校令により越知谷国民学校と改称。
昭和17年
学校改築。
昭和22年
越知谷村立越知谷小学校と改称。
昭和23年
越知谷第一小学校・越知谷第二小学校として発足。
昭和30年
神崎町立越知谷第一小学校と改称。
昭和39年
本校を現在地に移転。
平成 6年
西播社会科研究発表。アクティブセンター新設。
平成 7年
県へき地研究発表。
平成 8年
越知谷町民プール竣工。
平成 9年
中播国語研修会。
平成11年
郡へき地研究発表。
平成13年
旧体育館取り壊し、「おちの子広場」完成。創立百周年記念事業。
平成15年
校舎改築。越知谷第二小学校を仮説校舎とする。
平成16年
新校舎完成。
平成17年
越知谷第一小学校・越知谷第二小学校統合。越知谷小学校と改称。
平成19年
「地域交流センター・やまびこ学園」の開設に伴い、山村留学里親方式並びにセンター方式の併用による山村留学生制度開始。
平成22年
県へき地教育研究大会開催。
平成24年
兵庫県道徳教育推進校研究発表会。

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0250 sec.
prev
2017.12
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31