6年 いのちの授業

3・6年生を対象に「いのちの授業」が行われました。

6年生は、思春期を迎え、自分自身の体について様々な感情を抱く時期に入ってきました。

そんな子どもたちに、講師の助産師さんから「パーソナルスペース」や「プライベートゾーン」について話を聞きました。

ゲーム形式を通して相手との距離の取り方を学ぶと同時に、相手によって感じ方が違うことに気づくこともできたようでした。

全員が耳を傾け、真剣な眼差しで助産師さんの話を聞いている姿がとても印象的で、とても内容の濃い1時間となりました。

学んだことをこれからの生活に生かし、相手も自分自身も大切にしていってほしいです。

— posted by 寺前小学校 at 06:00 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0085 sec.
prev
2020.10
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31